one's heart

tiny0505.exblog.jp
ブログトップ

タグ:写真展 ( 22 ) タグの人気記事


2016年 05月 01日

マグナム・ファースト日本展

代官山・ヒルサイドフォーラムのマグナムフォトの写真展に行ってきました。
この写真は1955年に5都市を巡回した後行方不明になっておりました。
2006年にインスブルックのフランス文化会館で発見され2008年より
6か国11都市を巡回しております。
ロバート・キャパ アンリ・カルティエ ワーナー・ビショフ マルク・リブー等
この機会に是非どうぞ。
5/15まで 1000円 下のカフェは展覧会を見た人は100円引きでした。

※2枚目はエリック・レッシングから東京展へのメッセージです。
a0134114_20532118.jpg
a0134114_20533588.jpg
a0134114_20534983.jpg
a0134114_20535898.jpg
a0134114_20562283.jpg
a0134114_20563398.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
[PR]

by tiny0505 | 2016-05-01 08:42 | 写真
2015年 11月 01日

生誕100年写真家・濱谷浩 写真展

世田谷美術館の写真展に行ってきました。

~もし写真に言葉があるとしたら~
15歳でカメラを手にして1930年代の銀座や丸の内
その後、新潟の豪雪地帯を訪れたことをきっかけに地方風俗を
記録することに力を入れた写真家です。

世田谷美術館 2015年11月15日まで 1000円
モノクロの昔の写真とてもよかったです。
静かで、ゆっくり見ることができる美術館ですよ。

カメラのマグカップとカメラの絵のミントの飴は美術館でゲットです。
a0134114_09355627.jpg
a0134114_09360617.jpg
a0134114_09361425.jpg
a0134114_09362295.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
[PR]

by tiny0505 | 2015-11-01 09:38 | 写真
2014年 01月 19日

写真であそぶ

恵比寿の東京都写真美術館へ行ってきました。
植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグの写真展です。
植田写真家さんは砂浜の家族写真で有名ですが。ジャックの方は知らなかったので
パリの古い写真などが見れてとても良かったです。

共通点がある2写真家、それは自分撮りと家族の写真を撮ってることです。
家族の写真が作品となるなんて当時は思っていたのでしょうかね?
2014年1月26日まで

a0134114_9335082.jpg


☆以前読んだ本で「カコちゃんが語る植田正治の写真と生活」という本があるのですが
 それはとても面白かったです。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
[PR]

by tiny0505 | 2014-01-19 09:38 | 写真
2013年 12月 06日

森山大道 モノクローム

武蔵野市立吉祥寺美術館の森山大道さんの写真展を見に行きました。
ここは穴場の美術館なんです。
なんせ、入場料が100円なんです。
いつか見たようなノスタルジックな世界にひたれますよ。
期間:2013年12月27日まで
休館日:12月25日
a0134114_20425880.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

More 今回のお土産は・・
[PR]

by tiny0505 | 2013-12-06 20:46 | 写真
2013年 08月 28日

Cats on the shore

湾岸猫の写真展を新宿のコニカミノルタプラザで見てきました。
親子3ショットの写真がすごく可愛かったです。
8月29日まで

a0134114_21291453.jpg



にほんブログ村
[PR]

by tiny0505 | 2013-08-28 21:31 | 写真
2013年 06月 03日

ねこ歩き

東京、日本橋三越本店にて岩合光昭写真家さんの
『ねこ歩き』を見に行きました。
猫好きなおばさんやおじさんが多かったです。
チケットが猫型のしおりになってます。
期間:2013年6月10日まで
場所:日本橋三越本店 新館7階

ひとつ疑問:ギリシャ・ミコノス島の猫の被写体が良く、展示も入口に大きく引き伸ばしに
      なっており、グッツもカレンダーやクリアファイルになってました。
      それなのにポストカードだけ尻尾がきれている構図になっている!
      プロの写真展だよ。どうして大切な猫の尻尾を切る構図なんでしょうか?
      だから買わなかった。<(`^´)> 疑問だ。

a0134114_2043652.jpg


a0134114_20432074.jpg


6本指の猫について
ヘミングウェイの飼い猫やキーウエストに住んでる猫はみんな6本指なんです。
じゃんけんでチョキが出せるね。


にほんブログ村
      
[PR]

by tiny0505 | 2013-06-03 20:44 | 写真
2013年 03月 31日

色気のある足

「PIECE OF CAKE」 立木義浩さんのキャノンギャラリーSでやってる写真展に行きました。
題名にひかれたのとモノクロの色っぽい足にも興味がありました。
題名は私が意図してた写真のひとかけらの意味かな?に反して
楽々に簡単にできると皮肉の意味をこめてつけたそうです。

色っぽい足どうしたらそうなる?
それと阪神淡路大地震の時につぶされて泥まみれのカメラの写真が印象的でした。

a0134114_10253999.jpg



にほんブログ村

場所:キャノンギャラリーS (品川駅)
期間:4月22まで(日曜日・祝日休み
[PR]

by tiny0505 | 2013-03-31 10:28 | 写真
2013年 02月 25日

二人の写真家☆横浜美術館

ロバート・キャパとゲルダ・タローの写真展に行ってきました。
キャパはこれまで何度も写真展に足を運んだのですが、
ゲルダの作品を見るのは始めてです。

ゲルダ・タローって女性写真家だったんです。 タローで勝手に男と想像してしまった。
1936年や1937年の戦争の写真が主ですが、同じ処にいながら目線の違った
2人の写真が見れます。
2人は恋人同士?だったとの噂も・・・美男・美女ですね。

期間:1月26日~3月24日まで
場所:横浜美術館
作品:300点

a0134114_1815330.jpg


a0134114_182730.jpg



にほんブログ村
[PR]

by tiny0505 | 2013-02-25 18:52 | 写真
2013年 02月 10日

こころの眼

銀座 シャネル・ネクサス・ホール
2013年1月18日~2月10日
アンリ カルティエ ブレッソン写真展
入場:無料

「私にとってカメラは、スケッチブックであり、直観と自発性の操る道具であり、
そして視覚的な意味において、質問を投げかけると同時に決定をくだす、
瞬間の支配者である。」 ブレッソンより

a0134114_11252035.jpg


a0134114_11253337.jpg


a0134114_11254374.jpg


いつも見てる写真だと思っていても、なぜか足を運んでしまう。
それだけ魅力ある写真なんです。
今回1965年没の市川団十郎さん(十一代目)の葬儀の写真がなぜか
十二代目の死を予感してたようで印象に残りました。


にほんブログ村
[PR]

by tiny0505 | 2013-02-10 11:28 | 写真
2013年 01月 24日

いつか見た風景

久々に写真展に行ってきました。(恵比寿 東京都写真美術館)
最近は東京になかなか良い写真展が来ません。

今回は1964~現在までのモノクロでした。
1970年代の東北の方の写真はとても良かったです。
私のお気に入りは樽の中の赤ちゃんです。(下の左)

1月27日まで 写真家:北井 一夫

a0134114_17213253.jpg


a0134114_17215044.jpg



にほんブログ村
[PR]

by tiny0505 | 2013-01-24 17:25 | 写真