one's heart

tiny0505.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 23日

モネそれからの100年

どうしてもモネの睡蓮がみたくなり
昨日は夜20:30まで美術館が開いていると書かれてたので
急きょ、モネの絵を見に行きました。
17:30頃には長蛇の列は解消されすんなり入ることができました。

油絵のボコボコした感じ、多色使い、また生涯睡蓮を書き続けたモネの
花に対する愛情を感じました。
没する1年前の「バラの小路の家」(4枚目右上)も目が見えないながら描いた
モネの気持ちが表現されてました。

個人的は睡蓮の作品がすべて好きです。
a0134114_09193948.jpg
a0134114_09195038.jpg
a0134114_09202331.jpg
a0134114_09203003.jpg
a0134114_09203855.jpg

にほんブログ村
[PR]

by tiny0505 | 2018-09-23 09:34 | その他


<< 紫スイレン      米・守り人 >>